読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pairsを始めて1ヶ月経った結果

ペアーズを始めて1ヶ月が経ちました。

有料会員の更新もあり、丁度いい機会なので、結果報告をしていきたいと思います。

 

実際私は1ヶ月で有料会員を辞めようと思っていたのですが、メッセージが現在も続いてる為、更新する羽目になりました。

これもペアーズの業者の作戦なのか?っと思ってしまう私は心が歪んでいますね・・

 

ここからは1ヶ月丁度の集計の為現在は多少数値が違います。

 

 

 

 

自分の戦闘力

 

戦闘力=44

 

前に書いた「Pairsについて考察 - 25歳~脱童貞への道のり」の記事で書いたいいね!数を増やす作戦が上手くいった形となりました。

 

ここで、あることが分かったのですが、

いいね数が10後半になると、こちらが「いいね」を押した時のマッチング率が上がったような気がします。

 

1週間の時の記事に書いたのですが

Pairsを始めて1週間の結果 - 25歳~脱童貞への道のり」その時の記事

 

初めて1週間のマッチング率=15%

でしたが現在は

1ヶ月丁度のマッチング率

102人中31人

=30

 

 因みに「いいね!」を先にしてくれた人数=13人

初めて1週間の時は7人

でした。

 

貰った「いいね」数の減少は新規会員の「NEW」のマークがなくなったことで検索上位から下がったのが原因かな?と思っています。

 

 

また、20後半になるとこちらが「いいね!」を押してマッチングすると、最初のメッセージが向こうから来ることがありました。

最初の頃はこんなことはあり得ませんでした。

やはりモテると(あくまでもネット上)このように優位に立てることがわかります。

 

 

女性のスペック

 

職業

f:id:tyonbo7:20160423110625p:plain

 

自分の中では看護師や保育士が多いと思っていたのですが、実は学生が一番多い結果となりました。

特に絞って選んでいるのではありませんが、街コンとは正反対でした。

 

会社員や事務員は正直合わせても良い気がしましたが、面倒なので分けて書きました。

 

 

年齢

f:id:tyonbo7:20160423111443p:plain

 

圧倒的に自分より年齢が下の人の割合が高いです。特に22~25歳までが多く、-3歳差までなら(相手から見れば+3)が許容範囲と分かりました。

自分では意識していないのですが、年上を避けているのですかね?

「結婚」や「真剣なお付き合い」、「将来を考えて」などのワードが26歳以降から覆う見られるため無意識に避けてしまいこのようなグラフ結果になったと考えられます。

 

 

 

戦闘力

f:id:tyonbo7:20160423112157p:plain

 

50台だけ突出しています。これは自分の戦闘力を上げる作戦を行ったため、戦闘力が低い女性ばかり狙った結果です。ある意味作戦は成功と見て良いのかもしれませんが、どうしても見た目的に物足りません。

そろそろもう少し上の女性たちも多少は攻めていこうと思います。

 

 

 

体型

 

f:id:tyonbo7:20160423112542p:plain

 

グラフの数値が見にくいかもしれませんが、人数,割合(%)です。

なぜ体型だけ2種類の数値を入れたかと言いますと、体型欄を記入している女性が少ないことです。

女性からしたら体型を教えることはかなり恥ずかしいことでありためらいが生じると考えられます。

 

数少ない結果から思うことは「ややぽっちゃり」が半分以上占めていること

女性は常に痩せようとすることを考えている人が多いためどうしても自分では普通とは書きにくいのですかね?

 

 

本当はグラマーの女性が良かったのですが、自分で体型を自信を持って書ける人はきっと意識が高い。

また、当然戦闘力も高くその中で勝ち上がるのは至難の業

何より「グラマー」と書く女性は圧倒的に28、29、30歳の割合が高いという事実。やはり30近くなると焦りや、若い年齢にはどうしても勝てませんので、男性を引きつけるような武器を使うしかありません。

 

このような理由から「グラマー」あまり対象としませんでした

 

 

アポやLINE打診等

 

アポ取り人数=3

実際に会えた人数=0

 

散々たる結果となりました。

アポ取り直前で切られることが多く、日時、場所どちらかは決まるまでは上手くいくのですが、そこから切られてしまいます。

 

やはし、建前女性が多いんですね・・・

中々会えませんね

 

LINE打診

 

向こうから2件来ました。

その時の1つはこちらの記事

Pairsメッセージ記録〜No,4 - 25歳~脱童貞への道のり

 

もう1件はこの記事の直前に来た為、書けませんでした

 

これ以外にはありませんでした。

どうも自分から打診するまでのやり取り方法がイマイチわからず、ダラダラメッセージを続けている状況が多くなってしまいました。

 

 

その他感想

 

無料いいねの効果

 

私は毎日4人ピックアップされる無料いいねの人たちは基本的に最終ログイン数が24時間以内でしたら押しまくりました。

 

当然、こちらの戦闘力をあげる存在でありますが

 

ここに載る人たちは戦闘力が低いです。顔が残念である場合やプロフィールに何も書かれていないことが殆どです。

その為、仮りにマッチングしてもメッセージする会話ネタを見つけることが難しく続きません。

途中からマッチングしてもメッセージを送らないことが多くなりました。

 

ブスとのメッセージは苦痛

 

自分の戦闘力を上げるため、日々の無料いいねや戦闘力が低い女性に多く爆撃してマッチングしましたが、こちらのモチベーションが全く上がりません。

 

返信を考えるのも面倒になり途中でこちらから送ることはなくなりました。

 

 

メッセージは1日1通以上を目指す

 

私は仕事が忙しく1日1通夜遅くに返信することが多い状況でした。

女性からしたら100人以上マッチングしている人が殆どであり、早く貶していかなくてはこちらが切られてしまう可能性が大

 

なるべく早く多く返信をしていき切られない努力をしていく必要があると感じました。

 

実際、良い女性と運良くマッチングしたのですが、返信が遅いだけが理由ではないと思いますが、切られてしまいました。

当然、戦闘力は高い

 

運営の策略?

 始めてから2、3週間の間は足跡がつくことが少なかったのですが(1日に0件もありました)、更新期限が2日前から急に増え、「いいね」をもらうことが立て続けに起こりました。

やはり、更新させる為に検索上位に上がってきたのかな?と思わせる現象が起こりました。

 

メッセージのやり取り人数

 

自分は最大で9人とメッセージを続けていましたが、返信することに疲れてしまいます。

ただでさえLINE等の文章のやり取りが苦手なのですが、いきなりこの人数とやり取りするとどうしても返信速度、質がおろそかになってしまいます。

ある程度やり取りが切れてから「いいね」を押していこうと思います

 

 

今後の方針

 

自分の戦闘力を維持していく

戦闘力が高いと良いことが多かったため、今後も維持するように頑張っていきたいと思います。

ですが、1ヶ月過ぎた30の「いいね」を爆撃してキープするわけではありません。

日々の無料いいねでも十分マッチングすることだけはわかりましたので日々の「ピックアップ」を確認し押し続けキープしていきたいと思います。

実際、現在は1日1人ペースで無料いいねでマッチングしています。

 

30いいねの使い道

 

ここが重要なポイント。前回は自分の戦闘力をあげるために犠牲にしていましたが、そろそろ自分の好みに押していこうと思います。

 

ここで、基準になる部分が、相手の戦闘力です。

 

・200以上の戦闘力には手を出さない

・メッセ好きが付いていない100以上もスルー

 

この2つです。

 

やはり200以上は相手にするのはどうしてもためらいます。たとえマッチングしても女性からしてみれば選びたい放題のため、すぐに自分より良い男性が現れたらすぐに切られてしまうからです。

自分自身の現状を把握しているからこそ、背伸びせず攻略できそうな部分を攻めていくスタンスは変えません。

 

かといってブスは狙いはもうやりません。先ほど書きましたが、メッセージのやり取りが苦痛なため

 

そして、メッセ好きの確認。100人前後「いいね」されていれば誰かしらとはメッセージのやり取りは行っていると考えられます。

それなのに、「メッセ好き」が書かれていないということはもらうだけで満足しているor業者?の可能性もあるので押すだけ無駄な気がします。

たとえマッチングしても返信してこない可能性が大です。

 

プロフィールの見直し

 

これも行います。まだ全項目埋めていない部分やフリー欄の文章の改良をしていき、よりマッチングしていく確率を上げていこうと考えています。

モテるプロフィールの書き方はわかりませんが、そこは色々ネットで調べたり本を読んだりして勉強します。

 

 

 

まとめ

 

1ヶ月が経ちどうのように進めていけば良いか大体わかって来ました。今後はまずは1人会うことを目標に進めていきます。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー