読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,33〜1次面接編

f:id:tyonbo7:20170323213850j:plain

今回は街コンで出会った女性になります。

その時の街コンはこちら

datsudoutei.hatenablog.com

街コン上で出会った人と会うのは久しぶりなので少々緊張します。

 街コン終了後の話

街コン終了後にマイパートナーと反省会をしていたのですが、その時に「Kの胸ばかり見ていただろ」と言われました。

私は正直スマホアプリで盛り上がりスマホの画面を見ていたので胸のことなんかあまり記憶になかったのですが、パートナー曰く大きかったのこと

正直、記憶にないくらいなので大きいとは思わないのですが、実際に会って確かめたいです。

期待して会ってみたら残念な気持ちになるのであまり期待せず会おうと思います。

 

 

事前準備編

 今回は少しお互いの自宅からは距離があるのですが中間地点が私の職場という事実。流石に職場付近で会うのは嫌のですがお相手のことを考えると職場の付近にした方がよいので、そのあたりでお店を探し予約を入れません。

 

そして、今までの反省を生かし1次面接の前に次のお店を匂わせるLINEを送る好プレー

 

1次が上手くいけば2次面接までスムーズにいくことができます。

 

会うのは平日なので次の日も考え早めに切り上げたいところです。

 

 当日から合流まで

少し仕事が伸び定時よりも若干遅く会社を出ます。この時に女性の方から連絡が一切来なかったので不安になりつつ駅へ向かいます。

駅についても連絡がなかったのでワックスで髪の毛を整えてある程度候補のお店を下見していきます。その時に1通のLINEが来てこれから向かうとのことだったのでビル内の喫煙室で1本吸った後、椅子に座って時間まで待ちます。

 

時間10分前になったので集合場所へ向かおうとした時に「もう着いた」との連絡が入り急いで向かいます。

向かった先にいなく「どこにいるのか?」と聞くと「◯◯◯」と返信が来たのですがサッパリわかりません。

 

結局10分以上探して何とか発見。約束の場所で全く違い少々イライラしつつ既に疲労感があります 

 

合流から食事編

合流してまず確認すべきところはパートナーとが言っていた胸の大きさ。顔を見他後に確認したのですが大きくはないような・・・

まだわかりません。しばらく様子見です。その後適当にお店に誘導しつつ雑談をしていたら女性の方が「鳥貴族にいきたい」 っと言われこちらはビックリ

確かに安く済みそうではあるのですが・・・・

www.torikizoku.co.jp

 

ひとまず鳥貴族へ向かいます。店の前で並んでいる人がいて諦めると思いきや整理券を自ら取って待機し始めました。

 

マジか・・・

 

どうやら堅苦しいお店が苦手でチェーン店が大好きなようです

しばらくスマホアプリの話や仕事の話をしていたら呼ばれたので鳥貴族へin

 

まさかデートで格安チェーン店居酒屋に行くとは思いもよりませんでした。

 

 

お酒を注文しまずは乾杯します。

まずは無難に仕事の話を攻めていきます。どうやらお局様が気難しい感じの人で帰りにくらしいです。そのため残業も多く休憩中も仕事を行っているらしいです。そのようなことを聞きつつ頷き聞き役に徹していきます。

 

ここで話を聞いて思ったのですが、この女性はおっとり系と言うよりもだいぶぶりっ子感が強く街コン時のイメージと違いました。

 

正直こんな感じだったけなーっという印象です。

 

次に友人の話になり会う頻度や街コン時をどちらか誘ったのか探りを入れていきます。この時にもう少し深堀していきたかったのですが仕切りのない席と会話内容が聞こえそうなくらいに他人が近かったので躊躇しました。

 

また犬の話になり完全に話が逸れて修正できなかったのも深堀せずに終わってしまった原因でもあります

 

犬の話になると目の輝きが変わり熱く語ってきます。正直動物はどうでも良いタイプなのでつまらなそうな顔を全力で隠しつつ頷いてこの話題をしのぎます。

中々話題を逸らそうとしてくれなかったので結構しんどかったです

 

再び仕事の話に戻り有給の話や休日出勤の話になり不満をぶちまけてもらいます。その感も胸の大きさを確認していたのですがやはり大きくはなく友人の思い過ごしだったようです。

 

次の日も仕事なので早めに切り上げ解散

かかった費用

食事代=約2000円

さすが鳥貴族です。お酒アリでここまで安く済むとは 

 

まとめ&反省

 今回は1度会ったにも関わらず期待値を上げ過ぎました。そして喋り方にも違和感を感じてよくわからないまま終了を迎えてしまいました。

恋愛話などの深い話はできず再度話す内容をしっかりと考える必要があると感じました。

一応LINEは続いているので次も会えるような気がしますがどうなるかわかりません

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー