読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,26〜1次面接編

f:id:tyonbo7:20161214184927j:plain

今回はペアーズではなく街コンで出会ったお相手になります。街コンで出会ったお相手と新規面接は7月以来なので正直かなり緊張しております

事前準備編

まず今までのLINEから今回は違います。いつもは単純にお礼+会話の内容を一言食われるだけだったのですが今回は街コン中に自分が以前テレビで見たお店の話をしたのでそのお店の紹介を加えて見事に釣りあげることに成功しました

 

そのため今回はお店自体は決まっているのでこちらとしては事前準備は予約するだけなので気が楽です

 

1つ問題は今回のお相手は現役女子大生なのです。 流石に女子大生に割り勘は気が引けるので今回は奢ることになるでしょう

少しでも費用は抑えたいところです

 

また、夜はバイトのことなのでお昼限定になります。お酒の力がないのでボディタッチとかも難しいと考えられます。そのため話す内容は入念に準備します

当日から合流まで

お昼に集合のため朝早く起床。早めに行って色々現地でしたいことがあったのですが何だかんだで時間ギリギリに出発。

電車に乗りながら今回話す内容等を入念に確認しました。その後今回の集合場所に着きお店の下見を済ませたら待ち合わせ時間が近ずきました。

女性の方から時間ぴったりに来るとのことで待ち合わせ場所に待っていたのですが一向に来ない

途中似た女性が友達2人で歩いていたのでもしかして2人で来るパターンはないと思いスマホを確認しても通知はありませんでした

安心したような未だに来ない不安が入り混じりつつ10分が経過

 

その直後に着いたとの連絡が来て周りを見てみると発見

 

合流後から食事編

無事合流し予約したお店へ移動します。歩きながら友達のことや街コンのことを軽く触れながらお店へ着きました。

予想以上にオシャレでこちらが動揺しつつ席に案内され食事と飲み物を注文します。

ランチをしながらまずは街コンのことを聞いていきます。

既に2人と会っているらしく自分の中でも早い方だと思ったのですが更に先を行く人が2人もいて驚きました。

その2人とはどんなことをしたのか?

行ったお店はどうだったのか?

次も会うのか?

など聞きつつ他のライバルたちの行動を調査していきます。1人は一緒に映画を見てもう1人は食事をしたらしいです。

映画を見た人は「次も遊ぼう」と言ったらしいので友達感覚になっていることが伺えます。

食事に行った方は今のお店みたいにオシャレだったのかを聞いて微妙な反応を見せたのでお店チョイスは勝ちました

クリスマスの話になり街コン時は予定を埋めていなかったと行っていたので再び聞いてみると埋めたのこと。今年のクリスマスは終了しました

その後事前に準備したコールドリーディングの本を元にトークを実践していきます

 「そうかもしれない」や「そうなんですよ」と効果は上々。これは良いスキルを手に入れたとガッツポーズ

その後どの辺りに住んでいるのか?やバイトのことなど雑談が続いていきます

 

再び恋愛話に戻って色々と聞いていきます。

一通りこちらの話すないよが尽きてしまい困っていると向こうから食べ物の話になりまさかの嫌いな食べ物が同じでした

そんなこんなで雑談を続けているとお店の人から時間だと言われお店を出ることに

 

実は今回は始めて女性に対して名前を呼ぶことに成功しました。3回くらいしか言えませんでしたが自分にとっては大きな進歩です

 

ウインドショッピング編

この日は再度書かして頂きますがお昼に集合。そのため夜だった場合はこの店に行こうと思っていたんだけどお店の前まで行ってみる?っと打診

一緒に下見をすることに成功。お店に向う途中、他の2人と男たちよりリードを取るためにはどうすべきか?っと考えた時に手を繋ぐ作戦へ

冷え性作戦

・前の彼とはどんな風に手を繋いでいたのか?

と手を意識させたのですが上手くいかずにお店へ着いてしまいました。

よかったことは「行ってみたい」と発言してくれたこと。色々予定があるので後で連絡すると言ったのですが建前のような気がします

下見も済みとりあえず駅方向へ向かって歩きます。「この後どうする?」と聞いてみたら「折角予定を空けてくれたからこのまま解散は悪い」っと言ってくれてウインドショッピングをすることになりました。

ウインドショッピングをするためにお店へ向う途中信号に引っかかったところで少し強引に手を繋いでみたところ「グイグイ来るね」と言いながら嫌がらず

そのまま切り返しの言葉に「友達に男はグイグイいかないとダメって言われたから頑張ってみた」と返し納得?してもらうことに

 

ここで1つ問題が。手を繋いだ方の肩にバッグがあったので肩が痛い。だがここで握った手を離すわけにはいかずに我慢することに

 

ウインドショッピングはビルを一通り周って雑談をしている感じです。1つ目のビルが終わり次のビルへ

肩が限界だったのでトイレを理由に一旦手を離すことに。お互いトイレが終わり私が手を近づけたら向こうも手を握るためにこちらに寄せてきました

この時心の中で「勝った」と思いました。結局駅前で解散するまでの約1時間半は手を繋いだままでした

 

かかった費用

食事代=約5000円

ランチだったのでこれくらいの費用で助かりました 

まとめ&反省

 ・事前のトークを考えていたので心の余裕が生まれました

→やはり事前準備をしっかりすることで今までよりも立ち回りが上手くいったような気がします

・強引に手を繋いだ後の切り返しが上手くいった

→これはランチ中に色々情報を聞き出していたおかげでもありますがお昼かつお酒を飲んでいない状態で手を繋ぐことへ誘導できたことは大きな成長だと思います

・次に行くお店を下見させたので2回目のアポが取りやすくなった

→2回目の会う口実を探すのに苦労しているのですが今回は既に次に行きたいお店を一緒に見にいったのでアポイントもスムーズなはずです

 

今回は自分の中で満足な結果だったのですが、LINEでは会った二日目から既読がつかない状態

2回目につなげる対策が来年の課題ですね

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー