読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,5〜1次面接編

ターゲット

f:id:tyonbo7:20160811175627j:plain

今回はペアーズでアポイントを取ったお相手になります。アポイントを取ってから実際に会うまでに日数があり、危険だったのですが向こうが毎日のようにLINEを送って来たので無事会うことに成功しました。

そのLINE編の記事

ターゲット・No,5〜LINE編 - 25歳~脱童貞への道のり

 

今回は実際の面接編を書いていきます。

 

 

スペック

 

体型=ややぽっちゃりと書いてあるが・・・・ギリギリだな

顔=随分丸顔。まぁなんとかなりそうなFACE

年齢=22歳

Facebook=300人以上と友達いっぱい

戦闘力=50より少し多いくらい

 

まぁあまりモテなさそうなスペックの持ち主でした

 

 

LINEでは文章がやたら長くカマってさんではないかと予想

前回の無言のお相手よりはマシだと思うのですが、これだけ文章が長いとメンヘラであるような気が・・・・

 

もしそうだったら危険。まぁそのためのLINE二刀流なのですが

 

 

 

当日まで

 前日まで長文のやりとり、正直かなり面倒でした。返信するのも一苦労であり、会うことへのモチベーションが日に日に下がっていました。今回は向こうのホームグラウンドで会うのでこちらは全くプランを練っていませんでした。(これが後に失敗であったと後悔します)

 

今回のメインはスイーツを食べることなので、午後のちょうど良い時間を選択し、当日に備えました。

 

 

当日〜実際に会うまで

 

10時過ぎに起床

午後からなので最近ハマっているドラゴンボールを見ながらゆっくりしていたら思った以上に早い時間に家を出なくては間に合わないことに気がつきました。

今回のお相手は自分の戦闘力を上げる為だけに「いいね」したため、髪型をセットせずにそのまま行くことに決めました。

 

向こうが乗り気である為大丈夫だと思うのですが一応、相棒のMacBookと電車の中で読む本を持って出陣

 

電車の中で軽く相手とのやりとりを思い出しながら何を話すか考えていました。

 

目的地到着

 

基本的に30分前には到着している私。理由は下見とタバコを吸う為です。

そのタバコが問題でした。向こうは確かタバコ嫌いであり匂いを残してはいけません。ですが、気持ちを落ち着ける為にも1本は吸いたいところ。その為、ついて直ぐに喫煙所を探しました。

近くの案内役のおっぱいがでかいな・・・と思いながら喫煙所へ向かう私

 

今回の会う場所は巨大なショッピンッグモールなどがある施設。当然喫煙所があるのですが、集合場所から以上に遠い・・・・

それでも私は全力で向かいました。途中迷子になりながら結局集合10分前にぐらいに喫煙所に着きました。ゆっくり吸っているとさらに問題が

なんと電波が悪くて繋がらない向こうからの連絡が遮断されました。それでも御構い無しに満喫し、喫煙所を出てLINEを確認すると既に到着済みらしいです。

 

急いで待っている場所へ向かいました。

 

 

ご対面からスイーツ編

 

 

集合場所へ急いで向かいそれらしき人を見つけました。服装の確認から連絡しようとを別の場所に行ったらまさかの本人がいました。そられらしき人は違う人だったのです。

 

いきなり声かけなくて良かった・・・

 

お互い突然の登場で中々気まずい。それでも「初めまして」と挨拶し、目的のスイーツのお店へ移動

 

実際のスペックなのですが写真からソコソコぽっちゃり(ほぼデブ)だった為、実物はどれだけモンスターが出てくると思うと不安でしたが、写真よりも良かったです。

確かにぽっちゃりではありましたが

 

実際問題キープすべきが物凄い悩んでいます。

目的地まで話しているとソコソコ話してはくれる。今日1日は持ちそうな気はしました。

目的地に着いて食べながら色々話していました。

相手が学生の為、最初はなぜか就活の話。なんかOB訪問されている気分でした。そこからなんとか話題をそらし、映画の話へ変更することに成功

 

なんだかんだで1、2時間ぐらい話していました。本当に向こうも話す人で良かった

 

店内ぶらぶら編

 

特にこちらはプランを練っていなかったので、ぶらぶらすることにお店でたわいもない話をしながらお互いの好きな物で会話をつなぎました。それでも1時間ほどで、店内も回りきりやることがなくなってしまいました。

 

そこで自分が近くに水族館があったので思い切っていきたいとっと言うとOKだ出て行くことになりました。

 

 

水族館編

 

水族館に入った直後に

「実は水族館が好き」

と言われ思ってもみない言葉を頂きました。会話をつなぎの目的が好感度を上げる結果に。

魚たちを見ながら色々雑談。魚のおかげてトークネタが尽きるという事態は間逃れました

 

お魚さん・・・good job

 

水族館で人気なのはペンギン。当然その周りには人が多く中々見れませんでした。私が丁度見える隙間を見つけました。

ここで、思い切ってお相手の肩を引き寄せて「ここから見えるよ」とボディタッチに成功

向こうも嫌がる素振りを見せず楽しむことができました。

それから小さいガラス越しに見える魚を見るときも顔を近ずけて避けるか実験してみても全く避ける様子を示さない

 

これはもしかしたらイケる?のではないかと脳裏に浮かびました。当然、小さいがらず越しにみている為偶然だとはいえお互いに体が触れ合う回数が増えて行く

当然向こうからもボディタッチが増えて行く

これはもしかして即れる?と考えが出てきました

 

 

お魚さん・・・good job  2回目

 

途中から魚なんかよりも居酒屋で飲ましてどうやってことを進めて行こうかとずっと考えていました。ここで実は最初の方で書いた問題が

プランを全く練っていなかったのでいい感じの居酒屋を全くわからない

という事実

途中、いい感じの居酒屋を調べたいイライラとタバコを吸いたいイライラのダブルパンチが来てストレスマックス

 

それでも一緒に楽しみながら終わりを迎えました

 

 

移動〜夕食編そして解散

 

水族館を一通り見終わり次はどうするかと尋ねました。

「帰る」という言葉が出なかったためまだチャンスはある。 

 

近くにお店が中ってので電車を使って移動

 

別の駅に到着 

 

お互い初めての土地のため何もわからず、近くで夕食を食べました。ここでも軽く雑談して解散することに

 

最後に駅まで見送りしについていったのですが、ここでびっくり発言

*この子は私立の学費の高い大学に通っておりキャンパスもそれなりに立地がよい

 

「最近、おしゃれな店で食事しかしてないから1000円以下の店には入れない〜」

 

(#^ω^)ピキ

 

そうですか、生意気な小娘だ。我々の学生時代は安さで選んでたんだぞ

聞かなきゃ良かったと思い解散しました。

  

今回かかった費用

 

スイーツ代=約1000円

水族館代=約2000円

夕食代=約2000円

 

お相手が割り勘派だったので助かりました。

 

まとめ&反省

 

事前リサーチの重要性

 いくら相手のホームグラウンドとはいえ色々調査して向かうべきだと感じました。今回は偶然近くに水族館があったので助かりましたが、毎回こんな奇跡はありません。基本的に最初は2時間ほどで終わらせたい私ですが、それ以上一緒にいる場合はどこか会話が弾むような場所に行く必要があります。

次からはその辺りも調べて出陣していきます。

 

 

すべての可能性を模索してあらゆる状況に対応でいるようにしていく

今回はボディタッチも拒絶されることはなく寧ろ向こうからもきました。この場合はナンパブログを読む限り即れる可能性も高いので、居酒屋&人がいなさそうな場所&ラブホを調査すべきと痛感させられました。

ここまで行くのは稀ではありますが、すべての可能性を考え対応していきたいと思います。 

 

 

集合場所はデートスポットが近くにある場所をチョイスする

 今回は水族館という強力な武器を使ってボディタッチに成功。このようなチャンスがありそうな場所が近くにあると中々便利。トークのつなぎなるだけではなく、その後にもつなげられる為、集合場所選びの大切さも学びました。

 

 

ドラマなどある程度テレビの知識も必要

 これは会話中に思ったのですが、私は基本的にテレビを見ない人なのです。向こうがドラマの話をしても一切付いていけず困らせることが何度かありました。過去の面接でも

 

その為、あまり見たいとは思いませんが、努力して見るべきだと感じました。

仕事が終わるのが遅く見る時間がない為正直厳しい気がしますが・・・・

 

我が師は街コンの時、ドラマネタで会話をつないだりしていたので流石だと思い知らせてたのも理由の1つでしたが

 

今回はここまでです

前回と違ってペアーズに登録した理由等を一切聞かずに解散してしまったのでが心残りでした。

 

お相手もよく話してくれたので、踏む込むタイミングが難しかったのも理由の1つですが、色々後手に回ってしまったこと、事前準備不足への気後れが問題でしたね

 

ただ、前回できなかったボディタッチが上手くいったので次こそは更に踏み込んでいきたいと思います。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー