読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるマンガ①

 

私は彼女をゲットするために日々勉強しています。

ネットで調べるだけではなく、書籍も購入して勉強しています。

今回はこのカテゴリ第1弾としてタイトルの名前である「モテるマンガ(1) (ヤングキングコミックス) 」の内容について学んだことを書いていきたいと思います。

 

 

 

キーワード

①そのままの自分では彼女なんて出来ない

②社会的交換性理論

③清潔感

④初デートの時間

 

 

この本を簡潔にまとめるとこのような事が書かれています。

 

次からは詳しい内容と自分を照らし合わせていきたいと思います。

 

 *ここからp○○『~』と書いてありますがすべて「モテるマンガ(1) (ヤングキングコミックス) 」引用です。

 

①そのままの自分では彼女なんて出来ない

 

p21『「そのままの自分を受け入れて」と言いつつパジャマ姿で就活するアホがいるか!?』

 

p22『そもそもお前だって化粧も何もしないだらしない女がデートに来たらどうする!?』

 

 

別の例えで考えてみると当然です。自分に好意を持ってもらえるように自分自身武器になるものを磨かなくては話になりません。

 

・・・・・ですが自分は現見つかりません。これといった目標もなくただ日々を過ごしています。これから魅力になりそうな武器を探していきたいと思います。

 

 

②社会的交換性理論

 

 p36『10万円の価値の相手とつきあいたければ10万円の価値を!

100万円の相手なら100万円の喜びを与えなければならない!』

 

 これらを女性に与えるには

p39

・顔

・金

・社会的地位

・服装

・清潔感

・優しさ

・話術

などが必要です

現在の私はというと

・顔:髪型でカバーするしかない

・金&社会的地位:ベンチャーのIT企業の為、地位も金もなし

・清潔感:③で詳しく書きます

・優しさ:なし

・話術:笑わせる話術はあるが、当然それではモテない

 

大惨事でした。

 

 これから改善していくのは「優しさ」、「話術」ですね

 

そもそも「優しさ」ってどこを見ているのでしょうか?ある程度知っている間柄なら優しさまではいかなくても気遣いは頑張れます。

 

ですが、私は街コンなどに出撃し初対面の人と短い時間でどのようにアピールしていけば良いのでしょうか?やはりパートナーからの体験談による説明が効果的になるのですかね?

そう考えるとパートナー選びは重要になります。

 

次に「話術」。基本的に過去の街コンではパートナーがいるときの2対2などの時はあまり喋らず、1対1の時は笑わせるトークでした。

結果からいいますと、あまり喋らない方が印象が良い気がします。LINE等の反応もそこそこ。

逆に笑わせに行ったときは、LINEすら入手できず(これは街コンの形式によっても違いますが)

 

これからは喋らずに行こうと思います。っと言いたいところですが、それでは相手からしたらマイナスではありませんがプラスの印象もありません。なので、話し方の欠点を書きだします。

 

・自分の失敗談やウケそうなネタなどの体験談をひたすら話す

・口調が早口

・声が高い

 

これらを改善するために

・相手の話をよく聞いて会話のキャッチボールをする

・ゆっくり話す意識をする。そうすれば私は声が低くなる

 

文章にすれば「当たり前だろ!」と思いますが、何回も失敗を繰り返してしまいます。

ココは意識して女性と話して練習していきたいと思います。

 

 

③清潔感

 

 

 p56『なぜなら性的な接触をした場合!構造上の理由から「男→女」という方が性病にかかりやすい!』

p57『だからこそ女は無意識に「不潔ではないか」「雑菌がいなさそうか」ということを男以上に気にするのだ!』

p57『また汚い服装はそのまま社会的ステータスの低さも連想させる!それもあって清潔感がある服装の男はモテるんだよ!』

 

 身だしなみは最低限は気にしていますが、それでも服装です。基本的に

ワックスなど髪を整えたりひげを毎日剃ったりしませんので、不潔に見えるかもしれません。たとえ剃ったとしても結構剃り残しも多く印象が良く無ですね

 

次は出かける前に支度を十分にできる時間を確保して、髪型&ひげを確認して挑みま

 

④初デートの時間 

こちらは初デートは緊張していたり、お互いのことをよく知らない為長い時間いると疲れてします。っということです。

これはたくさん調べていたので知っていました。実際初デートは軽い食事の方がこちらも気持ちもお金も楽なので助かります。

 

 

まとめ

 

今回は約2か月の反省とその対策のためにこのマンガを読みました。

当然1冊だけでは終わりません。これからモテるための書籍を読みながらこのように自分に当てはめながら勉強していきます。

 

 

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー