読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,25〜1次面接編

ターゲット

f:id:tyonbo7:20161209200910j:plain

12月2件目の案件になります。これが今年最後の新規でのペアーズ案件になると思います。11月後半から「いいね」も押してないのでこれ以上マッチングすることはありません

 スペック

体型=不明。写真を見る限りデブではない普通といったところだと思います

戦闘力=100以上

顔は写真を見る限り中々良いのでこちらとしては気合十分。当日までドタキャンされるか不安でしたが面接まで成功

 

メッセージ内容等

お互いのメッセージ合計は23通で

期間は14日間でした

 

お互いの挨拶と同時に向こうから仕事の話題を振ってくる

仕事の話から平日は会える余裕があるのか探りを入れていきます

仕事の話をしつつ住んでいるところを聞いていきます

今度は職場の話をしつつ職場の飲み屋の話になります

お酒の話題になったところで誘いOKをもらう

その後は日程調整を行ったのちにLINEへ移行しました

 

当日から合流まで

前々日まで時間が決まっていなかったのでLINEで時間を指定したのですが当日に朝になっても返信がありません

正直このタイミングで会えないと分かるのは残念ではありますが助かります。以前は2時間前とかに立ドタキャンされた経験が何度もあるのでダメージが少ないです

そんなことを考えながらお昼頃に大丈夫とのLINEが

今回はお店の予約なんて当然出来ません

仕事も早く終わり集合場所に向かう電車の中でお店の候補を探していました

集合場所の駅に着いて候補のお店の場所を下見し残り10分くらいになったのでトイレを探しに駅周辺をぶらぶら

丁度そのタイミングで今回の女性と鉢合わせになり合流

合流から食事編

率直な感想は中々可愛い

 

女性の方から「当日に返信したからお店決めてないよね」と言われこちらも決めてはないけど電車の中で何個か探したと言ったのですが見事にスルー

結局サラリーマンがたくさんいるようなお店に入りました

 

お店に入ってまずはドリンクを注文し乾杯

女性の方から「顔を覚えるのが物凄く苦手だけど今回わかったのは自分でも凄いと思ってる」

と発言。この発言は

・写真とのギャップがないということ

・覚えているほどイメージが良かったということ

とプラスの印象を持っていることを伺えました

 

話したことは

・ペアーズ

・仕事

・居酒屋のこと

・恋愛観

です。基本的に女性の方が意識高い系の内容だったので話が耳に入らず全然覚えておりません

 

ペアーズに関しては何人かとは会ったららしいのですがどれもイマイチだったらしいです。

話の内容が面白い人、知らない知識を知っている人と話したかったらしいのでこのタイミングで女性側の候補から私は落選しました

2回目はなかったのか?の質問には

2回目にあうというということはありということらしです

もしこの人と2回目までいけたらいよいよ童貞卒業?と頭の中で思考が駆け巡りました

 

恋愛観に関しては年下は無理とのこと。気を使っている感がすごく感じるの過去にも一切いないらしいです。基本的に同年齢もしくはちょっと年上だけだそうです

おしゃれにもあまり興味はなくマニュキアやカラコンは一切なし。髪も染めないのこと

 

仕事に関しては仕事自体は楽しくないが職場の日田が好きだから続けているのこと。会社の体制に対して納得はしていないが〜

など所々で意識高い系の発言を繰り返します。更にこちらへの質問でITって「information technology」でしょ。ITの仕事っていうのはおかしくない?とっ突っ込まれました

女性がトイレに行っているスキにお会計を済ませているジェントルマンっぷりを発揮してお店を出ました

 

帰り道編

駅まで近かったのですぐに解散になるのですが自分の頭の中で次は絶対に会うことはできないなっと感じていました

そんなことを考えながら雑談をしていたのですが、何故かポケモンGOの話になりました。女性の方も結構やりこんでるらしく帰り道が一番盛り上がる結果になったのは皮肉な結果です 

 

かかった費用

食事代=約6000円

財布を出すそぶりは見せましたが払う気はさらさらなさそう

全額払うことになりました

 

まとめ&反省

仕事の悩や恋愛の話を聞き出せなかったのは反省点です。女性の方が理論的な口調だったのでこちらが構えてしまったのも良くないと感じております

また初めての土地で土地勘もなく店選びからグダグダだったことも反省材料です。

今回は途中から理論派の女性に対して少しでも対抗しようと猫背を治すために姿勢を意識して座っていたことは唯一の成長点なのかもしれません

 

後、向上心が高い人は苦手だとわかったのも収穫ですかね

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー