読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第18回街コン

f:id:tyonbo7:20161201215647j:plain

今年最後の街コンになると思います。12月の街コンなので正直我々も期待していなく忘年会という気分で出陣します

 事前対策

今回は忘年会気分なので特にトーク内容は考えないようにしました。というよりもう面倒に感じているためです・・・・

ただお金を払っているので何も収穫なしで帰るのも勿体無いため、今回はトークよりも他の部分を意識していきます

 

①姿勢

基本猫背の私ですがこの街コン期間中だけは背筋を伸ばしていこうと思います

②ゆっくりと話す

毎回早口になってしまうので以前就職活動時に言われた口を大きく開けることを意識すれば早口は治ると言われたので口の大きさを意識していきます

③表情

何より心を開くやすいのは笑顔。そのため「一瞬の出会いでチャンスをつかんでいる人の 顔グセの法則」の本を読んで顔の対策をしてから街コンに臨みます

④声のトーンを下げる

基本声が高いので低い声を意識して話していきます。

 

当日から街コンまで

当日何故か8時に起床。平日でも無いので何故か早起きでした。特にやることがなく、のんびり時間をつぶしていました。

その後集合場所の最寄駅まで行きました。

今回のメンバーは

datsudoutei.hatenablog.com

この時と同じになります

意識高い女性ソムリエ

→最近の口癖が「生まれる時代を間違えた」と言っています

②歳上はNGのロリコンマン

→ペアーズもうまくいかず今年は諦めている状態

③優柔不断系の私

→クリスマスの3連休に絶望を感じその期間中ネカフェに籠ろうか考え中

 

街コン内容等

店舗移動式のタイプでした。2人1組なので1人は他の人と組むことになります。今回はロリコンマンが1人で知らない人と組むことになりました

 

食事&ドリンクはバイキング形式で運営の開始の合図が出たら自由に取りに行きます

 

A=22歳の保育士。肌は綺麗

B=22歳の学生。このルックスで学生ならわざわざ来る必要がないのでは?

開始直後のメンバーなのでお互い緊張が隠せていない状態です。今回も私は女性ソムリエのサポートに回り会話の主導権は渡しておきました。

Bが学生だと知ったので女性ソムリエが「因みに学校名は?」っとまた私の嫌いな学歴トーク。

この人学歴話好きだなーっと思って横目で見ていました。

この話が出たらもう私は何も喋りたくありません

一応2人とLINEを交換して次の席へ

 

 

C=28歳の保育士。謎の雰囲気を醸し出す人

D=26歳の保育士。声が低く姉御肌が強いタイプ

ここの2人は扱いにくかったです。時間までなんとか過ごそうと年齢や住んでいる場所、職業のネタを全力で膨らましてなんとか時間を過ごしました

 

 

E=22歳の幼稚園の先生。テンション高すぎ

F=22歳の給食のおばちゃん。テンション高すぎ

今回の街コンの女性陣の中でも1番の存在感を示していました。まず声の大きさがすごいのです。そしてテンション高すぎでした。

向こうが勝手に喋ってくれるのでこちらは楽でしたが・・・・

LINEは交換せずにフリータイムになります。

 

ひとまずお店を移動します

 

G=25歳の職業不明。顔が丸い

H=25歳の職業不明。顔が四角い

席に着いた途端に女性の方は移動する予定だったと聞き長い時間は話せないと知りました。何故か結婚相談所のような

・年齢は?

・職業は?

・好きな食べ物は?

と棒読みの喋り方をお互いにして女性の方が10分ほどで席を立ち、我々男2人になりました。

その後、すぐに別の女性が来ると思ったのですが、全く現れず20分以上スマートフォンをいじっていました。

運営の人も慣れていないのか戸惑っていました。今回は手際が悪いです

 

I=21歳の学生。そこそこお喋り

本来は友達同士で2人参加だったようなのですが、友達が体調不良で1人で突入したのことです。

私はウーロン茶を飲みまくっていたのでトイレに行ったのですが、その間に助成ソムリエはやっぱり学歴を聞いていました。

自分の中ではこの話からどうやって盛り上げていくのか思いつかないので聞いても無駄な気がするのですが

今度は女性ソムリエの方がトイレへ

その間に話を大きく変更。学生なので出会いは多いよね?から周りの環境情報を収集していきます。バイト等でも出会いはなく今回参加したのことです。そしてクリスマスの話題を振り今年の3連休はまだバイトのシフトも入れてなくどうしようか悩んでいる模様

友達作りや興味本位で来たわけではないことを確認したところでトイレから戻ってきたので再び大学の話に

今回は我慢できなかったので私が途中で話題を変えてなんとか回避しました

女性の方が店を移動したのでまた余る状態

同じお店にいる空いてる女性陣のところへ促されました

 

E&F=再び登場。テンション高い人達

先ほどと同じで向こうが勝手に喋ってくれるのでこちらは本当に助かりました。時間を埋めるという意味では最高の女性陣でした。

再び同じテーブルでもLINEは交換せずに解散

 

 かかった費用

=約8000円

2次会なんて候補にもならず全力で帰りました

 

まとめ

今年最後の街コンになりました。やっぱりパートナーの相性は重要です。どの程度こちらが話を踏み込めが良いか分からず結局私は印象が薄い人になってしまいました。

今回は早口はあまり改善できませんでしたが言葉と言葉の間に一呼吸を置くことができたので以前よりは余裕感が見せることができたのではないのでしょうか

姿勢の部分も意識て猫背にならないように努力していましたがおそらく途中でだらけていたと思います

 

来年はどうしようかな・・・ 

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー