読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,23〜1次面接編

f:id:tyonbo7:20161115211243j:plain

11月初めての案件になります。街コンでも成果がなくペアーズでは最近マッチングしても返信が全くと言って返ってこなかったので会えることになって本当に嬉しい限りです。

そして今回のお相手はなんと

datsudoutei.hatenablog.com

こちらの検証でマッチングした人になります。

 スペック

体型=普通。写真をみると普通ではなくややぽっちゃりのような・・・

戦闘力=マッチング時は50以上

現在は150を超える

 

上記の記事でメッセージの返信がない人が唯一会えることになりました。他の2人は3〜4日くらいで返信がなくなり、そのうちの1人は退会orブロックされています

 

先ほども書きましたが少し太っているような気がするのですが単純に顔が大きめだけかもしれません。胸はソコソコ大きそうなので期待しています

 

メッセージ内容等

期間は33日間で

お互いのメッセージ合計は23通でした

 

お互い最初の挨拶

漫画&アニメの話がひたすら続きます

この間に並行しながら仕事の終わる時間や学生時代のことを話します。

お相手の方から住まいを聞かれます。ここでお互いの住んでいるところが近いのと学生時代に我がホームタウンの近くにいたことを知ります

お互いに住んでいるところが近いのを餌にして食事に誘いOKを貰います

 

お相手の方は返信が物凄く遅くメッセージのやり取りは多くありませんが日数は多く費やしました。

 

事前準備&作戦

今回はスキンシップを積極的に取りに行くのではなくお互いの共通の楽しみについて攻めていき会話を楽しむ作戦にします。

初回からどの程度お相手が心を開いているかまだ自分の力量では判断つかないので無理に攻めるのではなくワンクッション置く戦術を取りたいと思います。

 

お店に関してもカウンター席やL字席ではなく対面石で無難にことを運びます。

 

そして今回の舞台がマイホームタウンなのです。毎日通勤で通る駅であり休日も行くことが多い地理に関しては完全に理解しています。お相手の女性もなのですが・・・

 

お店探しで迷子になることはなく電車の時間や帰りの時間を気にしなくて済むのは大きなアドバンテージになります。

気持ちの余裕が生まれるので優位に進めることができるのですが、地元なので誰かに会うかもしれない不安もあります

 

当日からご対面まで

 当日お昼過ぎの仕事中1通のメッセージがきました。

ペアーズをやってらっしゃる人はわかると思うのですが、メッセージ欄では文章の最初しか見せず開いたら全部の内容が見える形式になっています。LINEと同じ感じです。

そこで書かれていた最初の文が「すみません。今日仕事で.....」とい文字が目に飛び込んできました。

確実にドタキャン・・・・

と思いしぶしぶメッセージを開いたら最初の待ち合わせ時間よりも30分遅らせてほしいことでした。助かりました

 

こちらは1時間前には集合場所に到着していたのである程度ピックアップしたお店を下見して10分前に待つことに

お相手が到着したけれど違う場所にいるみたいでそちらに向かってもそれらしき人が見つからず、駅の周りを歩いていると、それらしき人がいるにはいるのですが目つきが悪く体格がよろしい・・・・・

 

一旦退避して改めてどこにいるのか聞いてみたら向こうからやってきました。

嫌な予感が的中´д` ;

 

ご対面から食事編

ご対面を済ませどこのお店に行くという話になりとりあえず「オススメある?」と聞いたらあるらしくてそこに行くことに決定

ホームグラウンドを全く生かせませんでした・・・・

お店に向かって話しながら進んでいたのですがどうも怪しい感じです。危険という意味でではなく気が強うそうなタイプで低い声でサバサバしゃべる感じです

過去の苦痛だったあの女性と重なります

datsudoutei.hatenablog.com

 

datsudoutei.hatenablog.com

物凄く嫌な予感しかなく早く切り上げたい気持ちでいっぱいでした。

お店に着いたら店員さんが気をきかせてカウンター席に案内してくれました。当初の予定ではなかったことなのですが結果良かったとしておきましょう

横並びしながらメニューを見ていたのですが胸の大きにびっくり。凄まじ大きさです。体格も大きいのですが胸も当然の大きさです。体格を隠すだぼだぼした服を着ていたのですが隠しきれていません

そんなことを思いながら注文し、まずは仕事の話から。そもそもまずどのような仕事をしているのか知らないのでその辺りの情報から

どうやら事務員らしくそこから大変そうなことを聞き出していき一通りお相手に話をさせていきます。

 その後は地元のお話になります。お互いこの場所はよく来るのでその話で盛り上がりました。

一通り話した後完全にネタ切れ。お相手の方は結構話す内容を簡潔に話す方だったので中々会話の時間が持ちません

 

1つ助かったことは否定的ではなかったこと。ここは本当に助かります。

その後は普段活動する場所からかペアーズの話になり、お相手の出会いの幅を聞いていきます。そこで高校は全然男の友達がいなく大学はサークルにも入らず女子大出身

合コンも2回だけ行っただけで発展なし。就職しても周りに若い男性はいないと聞きました。

あれ、この人恋愛経験がないのでは?と思い始めました。

 

その後は再び会話のネタがなくなったのでこちらのウケ狙いのトークで無言の期間をなくすために全力で喋ります

これを始めた時点で次はなさそうです・・・・・

 

一通り食事も済ませたところで解散します。

 

 

かかった費用

 食事代=1000円

お相手が私の2倍ほど支払いました

 

まとめ

最近全く女性と会っていなかったので緊張もありました。そのことよりもここ数回の面接は事前の会話対策を全くと言って良いほど行っておらず自分自身の準備不足が露呈されています。

今一度気を引き締めて1回の面接で実りのある収穫を得るように努力していきたいと思います。 

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー