読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペアーズ(pairs)を就職活動に置き換えて考えてみる

f:id:tyonbo7:20161110214125j:plain

今回はペアーズ編です。以前に街コン編を行い会話の引き出しを増やし無言の気まずい空気は流れずに済んだのでペアーズ編を書きたいと思います。

 書類選考

まずはマッチングするために「いいね」を爆撃していきます。これは履歴書の提出にあたります。

みなさんも大量のエントリーシートと履歴書を書いた記憶があると思います。

履歴書=ペアーズ上のプロフィール』となり多くの人にエントリーしていきます。

ここで重要なのは女性の好きな男性のタイプ(企業の求める人材)に自分が合っているかどうかアピールする必要があります。

 

誠実性なのか、共通の趣味か、体格(身長や体型)、はたまた給料か、その求めている部分にいかに自分を合わせて自己紹介文を書くことが求められると思います。

 

履歴書のスピード写真ではなく写真も専門店で撮ることを勧められると思いますが、ペアーズのプロフィール写真も同様です。

スマートフォンで撮った自撮りではなくできればしっかりしたお店で撮ってもらった方がマッチング率が上がるのかもしれません

 

WebテストorSPI

マッチングが成功したら次はメッセージのやり取りになります。ここは就職活動でいうとこの男性は教養等が大丈夫なのかを試験するいわばWebテストやSPI、性格診断テストを行っていると考えられます。

会話の組み立て方や内容、趣味等の性格が合うかどうかの診断、言葉使いやお互いの詳細なプロフィールなど先ほどよりも細かい試験が行われていきます。

 

正直、就職活動のWebテストに例えるなら試験の替え玉として女性慣れしている人に代わりにメッセージのやり取りをしてもらうのも手かもしれません

 

性格診断に例えるなら自分が普段言わないようなセリフでもイメージを持って話しているようにメッセージしていけば少しは良くなるかもしれません

 

ここで着られてしまう人が大半だと思われます。何通かメッセージのやり取りをしていたのに突然連絡が途絶えたりすることはしょっちゅうあり得ます。

また、マッチングしたのに最初の挨拶から返信がないことも度々起こります。

これはいわゆる就活で例えると外部的要因、家でテストする時にネット回線が切れてしまお試験が受けられない状態や試験を受ける時間帯を間違えてしまい受けれず退場のような感じです。

素直に諦めましょう

 

 

そしていよいよ面接の日程調整

 ここでもお互いの日程が合わなくては面接に行くことができません。

またペアーズは平行している人が多いと思われますので他の人と日程が被った時に天秤にかけられてしまいます。

就活でも日程が被った場合は片方にお断りを入れるのと同様で面接の日程が決まったからって安心していると二日前くらいにキャンセルが入ることもしばしばあるので気を抜かないようにしておきましょう

 

まず、性格診断テストから当てはめていきます

と言いたいところなのですが、難しすぎて表現できません

 

そのためエントリーシート内容を置き換えていきます

『志望動機』

『学生時代に挑戦したこと』

『当社で実現したいこと』

『自己PR&強み』

『部活・サークル&ゼミなどの学業』

だいたい共通してある欄はこんな感じです。あとは『10年後の夢は?』や『その企業に関する質問』が殆どであったため今回は控えさせてもらいます

 

『志望動機』

→ここでは数多く女性の中でなぜあなたを選んだかを答えていきます。良く質問付きいいねで「どこにいいねをしたか」を質問する女性がいますが、ここを具体的に書いていきアピールしていくほうが良いのかもしれません

 

『学生時代に挑戦したこと』

→難しいです。会話の流れから今こんな仕事をしていてこれだけの成果を上げていることを嫌味なくアピールするのがベストなのかもしれませんが、中々良い言葉回しが思い付きません

 

『当社で実現したいこと』

→ここは共通の趣味等でマッチングした女性と一緒にやりたいことをアピールして実際に会う口実にしても良いかもしれません

 

『自己PR&強み』

『学生時代に挑戦したこと』と同じような気がしますが。仕事等でアピールするくらいしか思い浮かびません

 

『部活・サークル&ゼミなどの学業』

→これはそのまま使って良い気がします。私も会話の流れから学生時代の部活やサークルの話になりましたし特にそのまま活用しても問題ないと思われます。

 

 

面接

面接は個人面接に例えられると思われます。流石に話の流れから合コンみたいに複数vs複数はまずないと思われますので個人面接と考えます。

個人面接では集団面接とは違い細かく聞かれるのでその対策をしっかり立てる必要があります。

就職活動みたいに志望動機を暗記するまではいきませんが、お相手のプロフィールはしっかりと頭に叩き込んでおかないと面接で苦労すると思います。

 

そして個人面接で聞かれそうなことを挙げていきます

『当社のイメージ』

『当社の強み・弱み』

『この業界を選んだ理由』

会社説明会の印象』

『HPを見た感想』

『入社後の目標』

『志望動機』

『会社に入って何をしたいか』

『10年後のビジョン』

『仕事で大切なことは』

『あなたの力は当社でどのように活かせるのか』

『仕事をする上で大切だと思うことは』

 

 『当社のイメージ』

→写真やメッセージのイメージと実際に会ってみてのイメージを聞いていきます。確かに考えてみれば初面接時に聞きたい質問ではあります。

 

『当社の強み・弱み』

→これは自分の強み・弱みを自己開示していき相手のことを聞き出して個人情報を収集するしかありまん

 

『この業界を選んだ理由』

→ここは何故ペアーズを始めたのか聞いていきます。この質問をした場合ほぼ100%でこちらがペアーズを始めた理由を聞かれるので対策はしっかりと準備したほうが良いと思います。

 

『HPを見た感想』

→ここはペアーズをやる前の印象を聞いていきます。

 

会社説明会の印象』

→ここはペアーズを実際に始めてからの印象を聞いていきます。

 

『志望動機』

 →ここでは先ほどのメッセージ時に行った数多く女性の中でなぜあなたを選んだかを答えていきます。直接褒めるなどをしていきあなたに好意を抱いているのをアピールしてきます

 

『入社後の目標』&『会社に入って何をしたいか』

 →ここでは2回目に会う時にどこへ行くかなどを提示していきます。次の未来を先にイメージさせることで次に繋がりやすくなると思っているからです。

   

『10年後のビジョン』

→更に先の未来。2、3ヶ月先に小旅行を一緒に行こうなどこの先実現できそうなギリギリの範囲を攻めていき、1回だけではなくこの先も続けることをアピールしていきます。

 

『あなたの力は当社でどのように活かせるのか』

→ここでは前の彼氏とは違って自分は「◯◯できる」とアピールしていき好意を示していきます。

 

『仕事で大切なことは』

→ここでは恋愛において大切なことを語っていきます。女性が恋愛においてどのような価値観を持っているか探りを入れつつ、その価値観に会った自分の考えをアピールしていきます。

 

まとめ

今回はペアーズを就職活動に例えてみました。正直自分が今まで質問していたこともある質問も何個かあったのでそれほどためになる考察にはなりませんでした。

出会い系という抵抗感があるツールなので始めるきっかけとかの話を膨らませるのは意外と良いかもしれまん 

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー