読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲット・No,18〜3次面接編

ターゲット

f:id:tyonbo7:20161022231344j:plain

いよいよ3回目の面接になります。前回手を繋ぐところまで成功したので今回はキスまで行きたいとことです。

 当日まで

最初は月曜日の会う約束をしていたのですがこちらの気分がどうしても乗らない&仕事の終わる時間が間に合うか微妙だったので、事前にキャンセルをしました。

 

実はこの記事の検証&書きたくてキャンセルしたのが本音なんですが・・・

datsudoutei.hatenablog.com

その後2日かけてこの記事を完成し、満足しましたので改めて再アポイント。返信が遅かったのですが無事前日にOKをいただきました。

前日に決まったのでお店の予約どころがお店自体も決まってなく、金曜日の夜のため少々不安ではありました。今回はカウンター席を諦めて、食後にどこかベンチで横並びになる作戦にしました。

今回はお相手の方がいつもより遅い時間だったら大丈夫のことなので下見等の準備時間は多少用意されています。

 

当日合流前

仕事を終わらせ電車に乗り全力でお店の候補を探します。4つほど候補が出たのですが、全部場所がバラバラ東西南北となぜか綺麗に分かれてしまいました。

まずは夜景が綺麗な南側を調査したのですが思って以上に遠かったです。続いては西側の方です。こちらも少し歩きましたが、1本道でしたのでわかりやすくなんとかなります。その途中で1つ見つけて最後の1店舗はだいたい場所がわかるので、下見はしませんでした。

結局1時間くらい使って調査したので合流時間に丁度良くなり、集合場所へ向かいます。

 

合流から食事編

前回と同じ場所で待ってるのことなのでひとまず集合場所に行ったらイヤホンをつけながら待っていました。目が合った時に睨んでいるような目つきだったので恐怖を覚えましたが近ずいてみると不機嫌ではなくまずは一安心。

近くで会って感じたことなのですが、なんか太った感じが・・・・・

頬の周りのお肉がだいぶあるような気が・・・・

最初に月曜日のことを謝りつつお店を決めていないが候補は決めてる話をしました。

候補の店が東西南北に分かれている話をしたら即答で「西」と言われたので行きたかった「南」は諦めることに

 

お店まで少し距離があるので色々話しながら向かいます。前回手を繋ぎましたが流石に行く途中で繋ぐのは早いと考え行動はせずに

何より驚いたことは私が髪を切ったことに気づいたこと。これは少し嬉しいです。気づくということはそれなりに意識していることなのでチャンスは大いにあります。

歩いてる途中にマッサージ屋を通り過ぎたので私がこの前始めて行ったことを伝えるとお相手は結構な頻度で行くらしいです。

f:id:tyonbo7:20161022231405j:plain

 

そのような話をしていたらお店に着きました。お店は自分たちが見ても席が空いてないと分かるくらいに混んでおり別の店を探そうと思ったのですが、まさかの1席だけあいていました。運が良かったです。

 

席に着きまずは飲み物を頼もうと思ったのですが、全然わかりません・・・

知らないお酒ばかりで且つワインが売りっぽい感じなのでサッパリ

とりあえず飲みやすそうなものを選び後は食べ物。メニューを見て更にびっくり。

高い&高い&高い&高い&高い

これはたくさん注文できないと悟り、2品だけとりあえず注文っという程で他に注文させない作戦へ

まぁお相手の方もお酒を飲むとあまり食べられないと言っていてので大丈夫だろう・・・・多分

 

今回は会うのが通算で3回目なのですが前回恋愛の話を振りまくったのでネタがありません。そこで普通の雑談をしていました。

何を話したが覚えていませんが、向こうもそれなりに話してくれた記憶はあります。ただ1つ覚えていることはセーラームーンの話をしたこと。

通常の男性なら絶対についていけないと思いますが、私は妹のお陰で実は結構知っているのです。

Thank You My Sister

集合した時間も遅かったこともありいつもよりも早めに切り上げることに

お会計の時に向こうが大きい金額しか持ってないという理由でこちらが全額払いました。恐らく作戦でしょう・・・・

お散歩から解散まで

帰り道を一直線で進めばすぐに駅に着くのですが、人が多いという理由を使って遠回りをすることにさせました。

流石に夜は寒かったのでお相手の方がストールを巻き始めました。ここで問題が発生

ストールで手を寒さから守っていたので手をつなぐことができない

 

ここで諦める私ではありません。日々勉強等を行い成長している身

手がダメなら腰にこちらの手を回して体をくっつける作戦。お相手も嫌がらずそのままでいてくれたので人気の少ない道で体をくっつけて歩いていました。

ここで思ったのですが、やっぱり中々の肉厚。確実に太って・・・・何でもありません。気にしないようにします。

しばらく体を寄せながら歩いていたのですが、流石に歩きにくくて自分から離れてしまします。

丁度その時お相手が手を出してきた為、手をつなぐことに。自ら出してきたのでかなりの脈あり

 

手を繋ぎながらもうすぐ駅に着きそうだったので、

「今日はあまり話せなかったね」

「もう少し一緒にいたいなー」

とジャブを打ってみます。

「そうだね。今日は遅かったから」

反応は上々。そこで

「どうせなら南の方の候補だった場所を見に行かない?」

と打診した結果OKをもらったので散歩延長開始です。

手を繋ぎながらもう10分ほど歩き、場所の確認。その後流石に自分の手汗が気になってきたので離すことに

近くのベンチに座り少々お話。

これはキスのチャンスっと思い話しながら機会を伺っていたのですが、タイミングがわからずそもそもやり方すら知らないという事実。

どうやってキスすれば良いのか・・・・・

一人悶絶しておりました

 

その間、手を腰に回しながら話していたのですがどうやら脇から腰にかけてくすぐったいらしいです。そこにつけこみ触ってっみると良い反応。そして気づいたのですが、少し胸に手が触れるという事実。

 

少しインターバルを挟み再度攻撃をする程で胸をワシ掴み。キスはできませんでしたがもう満足でした。

満足しつつ時間が時間だったので解散することに

かかった費用

食事代=約7000円

またしても奢らされました

 

まとめ

3回目になると話すネタがないなっというのが率直な感想です。2回目のかなり怪しかったのですが、3回目に関しては完全にネタ切れです。

今回はセーラームーンのネタでことは凌ぎましたが、次に会う機会があった場合どんな会をすれば良いのかわかりません。

トークの引き出しを増やしたいのですがどうすれば良いのでしょう

 

後、キスのやり方について勉強します。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー