読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第13回街コン

街コン

f:id:tyonbo7:20160829204303j:plain

前回無念の中止からその日に会議をし、次の週に無理やり詰め込みました。ここで行かないと8月のノルマ達成がほぼ不可になってしまう為、多少妥協してでも空いているところにいきことに決定

中止の記事はこちら

datsudoutei.hatenablog.com

 当日〜開始まで

前回同様事前の作戦を考えていました。

セパレイト作戦 

バイキング形式の時に男2人で取りに行くのではなく、男女2人で取りに行き二手に分かれる

LINE交換した瞬間に食事に誘う

→一斉にラインを交換した瞬間は絶対にお互い名前や写真を確認します。その隙をついて送ってみたらどうなるかある種の実験です。

王道質問をせずにひたすら褒める

→女性の魅力的な部分を褒めて行き、こちらが好意があることを匂わせていく

これを行いたいと思っています。

因みに今回は前回中止になったパートナーの女性ソムリエ(童貞)と初出陣です。

 

内容編

今回の街コン形式は複数店舗移動で料理はバイキング形式でした。

 

A=営業事務24歳。胸が大きい

B=営業事務24歳。メガネ

この二人は会社の同期で参戦。

 

先に我々が席で待っていてその後この女性2人が来たのですが、その瞬間に「俺はAがいい」と女性ソムリエは言ってきました。胸は大きかったので正直葛藤がありましたが譲ことに

街コン開始までしばし相方のトークの回し方を様子見。無難な職業や年齢出身を聞いてる感じでした。特に盛り上がることもなく無難な会話の途中で司会の人が話し始めました。

最初の乾杯が始まった後に食事を取りに行くことに。ここで事前に話していたセパレイト作戦を実行。

無難な会話で笑顔もなかったので、こちらの得意分野の笑わせる作戦。料理を取りに行くだけの短い時間でしたが笑わすことに成功。もうこちらは満足です

後はひたすら相方のトークの観察。やはり先ほどの質問から深堀しつつ、ウンチクや持論を語っている。

これが自称リア充の女友だちが多いトークなのか?

 私が未熟なだけかもしれませんが今までと違うタイプの人なのでよくわかりません。

 

実は出身地の話になった時に大学の話になり、私以外の3人が高学歴という事実も発覚

今回の相方はそれなりに有名な難関大学のため学歴話しも武器にしているとわかり、こちらの立場がない状態。しっかりした会社も相まってもう店の壁を見ていました。

 

 

C=26歳。関西

D=26歳。関西

共に関西の人なのでよく喋ります。こちらとしてもあまり話さず助かりました。

1人は顔はタイプだったのですが、あまり前に今回は出ない作戦だったので印象に残ってないと感じ何もアクションはしておりません 

 

E=介護士のデブ

F=介護士の肌荒れ

ここでお互いトイレに行きたかったので交代でトイレに行くことに。私はもちろんトイレだけではなく。喫煙所でペアーズのチェックしよと思っていたら1通のラインが

師からでした。どうやらブログを読んだらしく感想を書いてきました。その返信にたいして「街コン中」と全く会話のキャッチボールになっていませんが送信し席へ戻ります。

次に相方がトイレに行っているとに、どうせ無難な会話しかしてないと思い、一気に方向転換。

「街コン初めて?」や「こちらの前回の街コンのネタ(建前として今回が2回目と言っておきました)」その話をしたら予想以上にE(デブ)が食いついて盛り上がってしましました。

こちらとしてはデブはNGなのですが・・・・・

トイレから相方が戻ってきて話が私がいなかった時の仕事の話に戻ります。既に色々聞いているようなので深い内容でした。

当然私はいなかったので話がわかりません。終了間際に、申し訳ない程度に何の仕事をしているか教えてくれました。

 

G=22歳社会人

H=22歳学生

不細工なコンビでした。相変わらず盛り上がらないトークでついに相方が「他の人とは盛り上がった?」と聞く始末。

この二人は盛り上がったところもあるし、全然のところもあったと回答。一瞬お互いの会話がとまり数秒の沈黙

〈盛り上がんないな・・・・〉

とここにいる全員が思ったでしょう

正直印象に残った会話がないので書くことが殆どありません。

唯一印象に残った言葉(というよりイラっときたセリフというべきか)

相方が「街コンって高いんだいよね」

といった時に

学生の方が「女性と飲んだ時って男が出すからこれくらいの料金は普通でしょ」

と言い放ってきました。

すぐに相方がそのセリフについてフォローしてきたので耐えましたが、本来ならば目の前の飲み物を顔面にかけてやろうと思いました。

 

不細工で胸もない女が何天狗になってんだよ

言葉に出す勘違いブスっているんだなーと勉強させていただきました。

 

イライラが限界を超えそうだった為、喫煙所へ避難

 

 

I=22歳生保営業

J=22歳生保営業

正直顔は今回の街コンの中でトップクラスだと思います。本来なら攻めて仲良くなるべきなのですが、向こうから

「質問されると答えるのが疲れる」

「笑いを取ろうと頑張っても愛想笑いとかできない」

「もう疲れたから」

と会って数秒で言われ、でしたらこちらはどうすれば良いのか?状態

それでも、相方は何とか場を持たせようと会話を試みるもほぼ反応なし

 

私は再び喫煙所へ避難

 

ここで司会の人が終わりの挨拶が始まった時に帰る準備を始め、閉めた瞬間に会場から出て行きました。

 

我々は2人で「今日あの人たち何しに来たんだ」という思いで意見が一致。こうして今回の街コンは終了しました。

まとめ&反省

とりあえず反省会となり、地元の居酒屋へ

「俺は基本ああゆう会話だから」

「笑わせるのは友達までは行くけどそれ以上はいけないよ」

など相変わらず上から物を語る女性ソムリエ

 

逆に無難なトークで発展させる成功例を見せて欲しいです。

 

ここからは自分自身で考えた反省

事前の「セパレイト作戦」「LINE作戦」「褒める作戦」の3つがありましたが結局「セパレイト作戦」しか行っていません。

「LINE作戦」はそもそも全く盛り上がっていませんし、ハズレばかりだったので実行できず

「褒める作戦」は今回相方主導の無難トークだった為タイミングがなくほぼ不可

なぜほぼ不可と書いたと言いますと、最初にセパレイトした時にメガネを褒めつつ弄ったら盛り上がったのでそれを含めると0ではないと思いましたのでこのような書き方をしました。

 

今回は相方が学歴&職業が良い為、そちらの話しになるとこちらの立場がなくなるので如何にして別の話しに変更していくかを考えさせられる会になりました。

また、トークのタイプが真逆で個性が強いのでその辺のバランスも考えて進めていく必要があるようです。

 

 因みに街コン中にここまでタバコを吸ったのは初めてです( ̄∇ ̄)

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー