読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテるマンガ②

 

ゆうきゆう先生の本を愛読しております。今回は以前書いた「モテるマンガ① - 25歳~脱童貞への道のり」の2巻の内容(モテるマンガ 2巻 )を書いていきたいと思います。

最近自己流で頑張っているのでさらなる上へ行きたいと思います。 

キーワード

①恋愛も確率のゲーム

②女性を抱くための順序等

③恋愛のタブー

④「彼女候補」の人数

 

この本を簡潔にまとめるとこのような事が書かれています。

 

次からは詳しい内容と自分を照らし合わせていきたいと思います。

 

*ここからp○○『~』と書いてありますがすべて「」引用です。

 

 

①恋愛も確率のゲーム

p12『恋愛は「確率のゲーム」だ!とにかくくじけず何度だってアタックしサイコロを振り続けろ!

これこそが最大のモテる男・モテない男の違いなんだ!』

 

 

私は現在街コンは50人近くLINEを交換したのですが未だに成功せず。私のサイコロは一体何面あるのでしょうか・・・・・

 

ペアーズの方も並行していますのでサイコロの振っている回数は凄まじい数になっているはずなのですがどうも上手くいきません。運が悪く同じ面が何度も出ていると信じてこれからも振り続けいていきます。

 

 

②女性を抱くための順序等

 『大切なのは「喜びによる勢い付け」!

どんな人間も0からいきなりダッシュすることはできない!』p51

 

ここではまず自分の好意を伝えて向こうも同じように返してきたら

その勢いで手を握ったりしていき徐々に体に触れていくことらしいです。

 

確かに最近ボディタッチをする方法が思い浮かばず悩んでましたが、勢いに任せて手を繋いでみるのも1つの手なのかもしれません。

 

③恋愛のタブー

 『女の悩みは解決しなくていい!』p65

『何にせよまずは共感で相手のふところに飛び込むことから始まるんだ!』p70

 

これは女性特有のものです。女性か解を求めているのではなく、一緒に共感してもらえれば満足する生き物であるため、簡単に言えばうなずいているだけでも十分なのかっもしれません。

最近私も答えを口にするのではなく心の中で考えるようにしてうなずく作戦を行った結果なのか分かりませんが、一応女性側あら不機嫌になることは無くなりました。

 

正直こっちがストレスが溜まり、爆発しそうになりますが、心理ゲームだと思って対応していけば何とかなります。

 

④「彼女候補」の人数

 メリット1=時間

『一方通行なものは愛ではない!ストーカーだ!

通じ合ってこそ愛があるんだ!』p120

メリット2=ダメージ

『何にせよダメージを減らす為にも恋心をいい意味で分散させることだ』

p121

メリット3=余裕

『必死さが減ることで気持ちに余裕が生まれる!』

p122

 

現在ペアーズで順調に候補数は増やして行っているため、街コンへ行っても心の余裕が全然違います。

それでも結果は出ていないのですが、ペアーズの方はたとえキャンセルが入ったとしても直ぐに切りかえ別の女性へアプローチが出来ているので分散で来ていると思います。

 

 

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー