読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ自分はモテないのか②

考察

f:id:tyonbo7:20160807140525j:plain

 

今回はモテる為の自分自身が足りないことを探す第2弾です。

色々検索していくと様々なことが出てきたので1回にまとめられず複数に分けてもました。

今回はその2回目なります。

 

 

 

・自分に自信があり、常にポジティブな発言をする

前向きである

 

「男性はちょっと自信家くらいの方が器が大きく見える」(20代女性)など、些細なことでクヨクヨしない前向きな男性は、女性から「男らしい男」と思われるようです。まずは自分を信じることで、恋愛にもポジティブな姿勢で挑めそうです。

 

 

何事に対しても前向きで、一生懸命な男性は女性にモテますが、ネガティブなことばかり言っている男性は、全く持って魅力がありませんので、当然モテません。

恋愛対象としている女性の前では、決してネガティブなことを言ってはいけません。

前向きな発言が多い人からは勇気をもらえますが、ネガティブなことばかりを言っている人からは、何も得るものがありません。

女性からすれば、何も得るものが無い人とは付き合っても何のメリットもありませんので、恋愛の対象外にされてしまいます。

 

 

 自信があったら苦労しません。仕事も定時に終わることはなく毎日のように残業

何か他の人とは違うものが出来たりすればそれについて語れば自信があるように見えるのかもしれませんが・・・・

 

引用元

容姿がイマイチでも女性に人気がある男性の特徴9パターン | スゴレン

前向きである | モテる男になる方法

 

 

似てるようなものですが

 

・人に平等に接することができる


 人を差別する発言からは、その男性の力のなさしか感じられません。

完璧に分け隔てなく人に平等に接することは難しいでしょうが、根底には平等という考え方がないと、人に平等に接することはできません。

・人としての器が大きい

余裕の感じられない男性には、頼りがいも感じられないので、女性から恋愛の対象外とされてしまうのです。

 

感情を上手くコンロールできる男性は、大人として見てもらえますが、いつも感情をむき出しにしている男性は、いくら年を重ねても子供にしか見られません。

言うまでもありませんが、女性は大人の男性が好きなのです。

・落ち着いて話せる

 モテる男性は、顔には爽やかな微笑を浮かべながら、相手の話に深くうなずき、自分が話すときは落ち着いた声で ハッキリと聞こえる声で話します。 そうした話し方は、たとえ、会話が途切れてしまっても、その沈黙さえ心地よく感じることができます。

 

 これも要は自信がある人ってことですよね。

何か自分の人生で語れるものが欲しいです

 

・連絡をとるのが上手い

せっかく女性のメルアドやSNSアカウントを手に入れても、連絡をとるのが下手ではなかなか親しくなることはできません。
モテる男性は、ちょっとした用事だけでなく、誕生日やお正月などでに、こまめに女性にメールやLINEを送ります。
また、連絡をとりながら伏線をつくり、それを理由に後日デートに誘います。

 

 

・男女問わず友達が多く、メールなどの連絡がマメ

屋上や体育館裏に呼び出して、いきなり告白するなんてのは学生までの恋愛です。
大人の男女の恋愛は、まず食事や飲みに誘うことから始まるのがほとんどです。
ときには強引に、ときには押し引きをし、ときにはもっともな理由をつけて、上手に女性を誘ういだすことができるのが モテる男の条件です。

これは本当によくわかります。

私は基本的にライン等で連絡を取ることが苦手です。そのために街コンで出会った女性には全員に返信し会話の勉強をしています。

また、ペアーズに関しても文章での会話の練習のためと思い始めたのがきっかけなのです。

会話自体は以前と比べて上手くいくようにはなったのですが、マメさは一向に治っておりません。

ここをどのように克服していくかが今後の課題だと思っております。

 

 

 

 後は、聞き上手や話が面白い、ノリが良い、明るい、優しい、気配りなど

 

この辺は当たり前なんんですが、どのサイトで見ても抽象的

こんなことぐらいなら誰でも知っていますし、記事に記事にするまでもないような気がしますが・・・・

 

要はこれらのことを書いている人は実際モテてはいないんでしょうね・・・・

 

 

今回はここまでで

あまり参考になりそうな部分はありませんでしたが、少しは参考にしていきたいと思います。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー