読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pairsを始めてみました

Pairs

f:id:tyonbo7:20160811120408j:plain

街コン以外に出会いはないのか?

最近そのようなことを考えています。1回の街コンで約8000円の出費があり、その上必ずしもLINEを交換するとは限りません。また、交換してもブロックや既読スルーなどがあり実際に会えません。

直ぐにこのような事がある為、女性との文面上での会話練習をかねてpairsに登録してみました。

 

 

 

Pairsとは

 

 

 

「pairs」は、Facebookを使った恋愛・婚活マッチングサービスで、グローバルで360万人以上が利用しています。
Facebookの登録情報やソーシャルグラフを活用しているので匿名性・機密性が高く、24時間・365日目視による写真・投稿監視で安心・安全にユーザ同士が交流できるサービスになっています。

すでに日本と台湾で1920万組のマッチングを生み出しており、日本ではまだ負のイメージが強い出会い系サービスの市場イメージを払拭するべく、真面目・健全なOnline Dating Service(オンライン・デーティング・サービス)として未開拓の日本市場を開拓しています。

 

【pairs - 株式会社エウレカ】 より引用

URL:http://eure.jp/service/pairs/

 

要するにfacebookから登録する出会い系サイトのようです。

 

 

友人もこの【Pairs】をやっているので、安全かどうかは確認済みです

 

実際に登録してみた

 

正午過ぎいつも行くカフェで集合。彼はいつも休日になったらカフェにいるイケてる青年である。(実際はAVが大好きな変態なお方です)

 

その友人にアドバイスをもらいながらなんとか登録完了。

 

最初のメン写真やサブ写真。職業や趣味の欄など、それぞれどんな内容だと受けが良いいかなど聞きながら埋めていきました。

 

ちなみに、フリーの自己紹介欄はもともとテンプレートがあったのでそれをほぼそのまま活用しました。

実際に検索

 

登録も一通り済んだところで、いよいよ検索タイム

 

まずは、適当にお勧め順?なのかよくわかりませんが上位に来てる人たちに3人ほど「いいね」を押してみました。

 

 

その後、友人から「最終ログイン時間を見ることが大切」だということを教わり、オンライン中の女性2人「いいね」を押してみました。

 

1ヶ月の「いいね」の数は無料だと30の為残り25個になりました。

 

 

まとめ

 

今回は初めて出会い系に挑戦することになりました。まずは無料で試してみて上手くいくようでしたら頑張ってみたいと思います。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー