読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の街コンのお話

その他

f:id:tyonbo7:20160804204405j:plain

今年は頑張ろうと思うのですが、まずは去年を振り返り問題点を洗い出していこうと思います。

 

11月中旬、17時頃?(去年のことなので詳しくは覚えていません)一人で都内の街コン会場に向かいます。

初めての街コンであり尚且つ一人だったため、不安で会場周辺でウロウロしながら気を落ち着けていました。

 

 

多少落ち着いたところで、会場に向かいましたが、会場の近くにもう一つ別の街コンがあり、戸惑いました。

 

 

誘導されるままに列に並んでいたら列の前に1人の女性がいました。

なんと向こうから話しかけられ会場の入場まで話していました。

 

 

会場内に入ったら男性用の空いている席に自由に座ることができ、男女が向かい合うような座席でした。

二人組で座っているなか、同じように1人で着ていそうな男性の横に座りました。

 

そこで、プロフィールシートを書き始まるまで、待機でした。

 

今回の街コンの内容は

・20代限定

・10分ごとにシャッフルタイムがある

・そのシャッフルタイムが5回ある

・その後はフリータイム

 

 

簡潔に書きましたがこのような感じです。

 

まず、10分間という短い間に自分をどれだけ好印象に魅せるかが重要であり、上手く自分のペースで話ができるかがカギとなります。

 

ですが、話術をなく、男女比率が男性の方が多い現状ではかなり厳しい状況であることは、自分自身一番理解していました。

 

そんなことを考えながら、時間となり街コンの概要説明が司会者から説明されいざスタート

 

実際の内容

 

 

1回目

ペアで着ていた保育士

年齢は20代中盤

1回目ということもあり上手く話せず見事に撃沈。

男性3:女性2であり、残りの2人が営業マンであったため、話術で完全に負けてしまいました。

 

2回目

自分ではそこそこ話したつもりでしたが、食いつきが悪く話が続かず・・・・・

 

 

3回目

29,30歳の3人グループ

私はプロフィールシートをあまり埋めていなかったため、女性陣の1人に書いてもらうというハプニング

その場では盛り上がったのですが、完全にお笑い

 

4回目

そこそこ美形の人の前の席に座ったのですが、緊張してうまく話せず

 

 

5回目

今回は真逆でイマイチな人の前に座りましたが、沖縄出身の人らしく話がうまくかみ合わず

 

 

こうしてシャッフルタイムが終わりましたが結果は散々たるもので上手くいきませんでした。

ここからはフリータイムとなり自由に席に座り、話すことが出来ます。

最初の人は積極的に話を聞いてくれる人で好感触でした。

また好き嫌いが多い私なのですが、好きな食べ物が同じでものすごく親近感が出ました。

 

席を移動し次の相手はまさかの大学のOGでした。学部も違いあったこともありませんが、なんだか嬉しかったです。

 

最後の席替えをして街コンは終了しました。最後の席の話は盛り上がら無すぎてカット

 

 

結局誰とも連絡先を聞かずに終わってしまいました。

 

 と思いきや、最初に席に座った男性(次からAとする)とこの後一緒に飲もうって話になり(向こうも成果でず)その話を出口で話していたら、最初の座った保育士の二人が出てきて少しお話し、Aが「ねえLINE教えてよ」と自然に発したのに衝撃を受けました。

女性陣もなんの戸惑いもなくスマートフォンを取り出し交換近くにいた私も便乗して交換することに成功。

これぐらい言えるようにならなければと思い知らされました。

 

こうして今回の街コンは終わりました。

 

 

今回の反省点

 

・LINEなら女性陣も気軽に受け入れてくれるので積極的に聞く

・そもそもLINEのIDが恥ずかしいのでサブアカを作る

・印象に残るエピソードトークを用意しておく

 

去年のことなのであまり覚えておらず、次回に生かすには難しそうです。

 

現在、読者の方を募集しております。このブログを読んで面白いと感じてくれた方、気に入って頂いた方、応援してくださる方は下のボタンを押してもらえると嬉しいです

ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーー